十和田市馬事公苑 駒っこランドの営業時間は?滑り台はおすすめ!

十和田市馬事公苑 駒っこランドは、牧場等もありとにかく広くキレイな施設です。

拓けた山の斜面にあるので十和田市を見下ろす事ができ自然を感じ雄大です。

公園の周りは木々で囲われ、また公園内にも木々があり、真夏でも木陰は涼しく子供が見える木陰で休むのも気持ちがいいです。

公園内を馬が歩いているようなゆっくりした時間ときれいな空気の中で、普段できないような馬とふれ合う体験ができたり、走っても走っても端まで行けない広さの敷地に、びっくりする程大きかったり、長かったりするアスレチックは普通の公園とは格が違います。

公園内のレストランでは『十和田バラ焼き』等の地元の料理も食べられ美味しいです。

遠出してまで行く魅力があります。

駒っこランド基本情報

料金

駒っランドは公園なので入場無料で沢山のアスレチックで遊べます。

駒っこランド内にある施設、称徳館という資料館は入場料が中学生以下無料、高校生以上100~300円、駒っこランド内にある牧場エリアでは餌あげ体験や乗馬体験が100円~体験できます。

営業時間

8:30~18:00(4/1~10/31)
8:30~17:00(11/1~3/31)

休苑日  月曜日(月曜日が祝日の場合、翌日休苑)
年末年始(12/29~1/3)

駒っこランド内のレストランは4/1~10/31の雪の降らない季節に利用できます。

住所

青森県十和田市大字深持字梅山1-1

駐車場

500台分の整備された無料駐車場が施設入り口にあります。

アクセス

新幹線なら七戸十和田駅で降り車で30分かからない程度です。
電車なら十和田駅で降りて車で15分位、三沢駅で降りても車で30分程度です。

混雑状況

駐車場が500台分あるだけあり数百人以上人がいても悠々と過ごせる広さです。

遊具も沢山あるので順番を待たないと使えない場面はほぼありませんでした。

ガラス張りの広いレストランは中にも外にもテーブルが沢山あり、100席位あります。

注文時は数分並びますが(食券制)席は空いているので混んでいるという感じではなく快適です。
公園の芝生も本当に広く、各アスレチックの間も50メール位離れている程余裕があります。

大きなレジャーシートを広げたり簡易テントを張っている人が多数いてもまったく邪魔になりません。

駒っこランドに実際に行った感想

子供達はアスレチックで遊び、飽きたら馬に餌をあげに行き、サッカーボールで遊び、お腹が空いたらご飯を食べ、またアスレチックへ行きと体力の限界迄朝から夕方まで飽きる事なく遊んでいました。

毎年夏休みに行っていますが、それでも帰り際は毎回名残惜しそうです。

大人としては8時間近く公園で過ごすのは普段は難しいですが沢山のテーブルと無料のwifiもあるので主人はパソコンを持参し、1時間程度は遊びの休憩がてら仕事をしていました。

大自然の中で遊ぶ子供たちを見守りながらデスクワークをするのは気持ちがいいそうです。

公園にレストランがあるのも長時間滞在できる理由の1つだと思います。

スポンサーリンク

トイレが洋式でキレイなのも私にはポイントが高いです。

駒っこランドは年の差兄弟も親も快適に過ごせる!

駒っこランドのアスレチックは小さい子供(3歳前後)の為のものから、小学校高学年が楽しめるものまであるので、

『子供の歳の差があるとそれぞれの楽しいと思うものが違い親としては困るという問題』

がないです。

また、公園中央にあるガラス張りの建物には席数が多くフリースペースとしても利用できるレストランやきれいなトイレがあるので、食事等の心配もなく、子供達が心底満足するまで朝から夕方迄家族で過ごせます。

公園には珍しく、公共のfree-wifiがあり無料で使えるので重宝します。

駒っこランドの滑り台は楽しい!

アスレチック馬の餌やりもとても喜んでいましたが、5歳から10歳の子供達みんなが特に喜んだのは、217メートル強のローラースライダー(滑り台)です。

高さは特に高いというわけではないですが、距離がとてつもなく長いので傾斜は緩やかめで、落ちないようになっているので小さい子供も恐怖感なく楽しんでいました。

ローラースライダーの周りはずっと木々が並んでいて木の葉の中を滑っている感じです。

森の中を滑っている感じも、滑り台の長さもここでしか体験できないのが楽しい様で何度も滑っていました。

駒っこランド周辺でご飯するところは?

駒っこランド内にも軽食コーナーがあります。

青森県十和田市の高森山という山中にありますので歩いて行ける範囲には食事ができる場所はありません。

ですが車で10分程で十和田市の中心街に行く事ができ、地元の飲食店やファミリーレストランが多数あります。

駒っこランドで雨が降った場合は?

大雨や強風も利用できます。
夏の雨の日にも行った事がありますが、公園はほぼ芝生なのであまり泥だらけにはなりません。

レストランは休憩場所(フリースペース)にもなっているので飲食しなくても座れます。

無料の塗り絵等もありました。

十和田市独特の馬の被りものも自由につける事ができ、子供達は被りものを被ったまま塗り絵をして楽しんでいました。笑

駒っこランドで水遊び!

遊具ではないのでホームページにはのっていないのですが、ほんの一部(といってもとても広い)に花壇があり、そこで夏場は2つのスプリンクラーが水をまいています。

そのスプリンクラーの水と追いかけっこしたり、縄跳びに見立てて遊んだりしながら頭から水浸しになるのがとても楽しいようです。

我が子だけではなくスプリンクラーと遊ぶのは子供達に人気なようで最初から水着を着て遊んでいる子もいました(プール等はありません)。

施設の方も水びだしで水から逃げて遊んでいる子供に『頑張れ~』と声をかけたりしているのも親としては癒されます。

ちょうどスプリンクラーの水がギリギリかからない建物の軒下のところに大きなテーブルが多数あり、親は日に当たらずに休憩しながら子供を見守れるのも至れり尽くせりです。

駒っこランドの回りかた

公園なので好きに遊べます。

牧場の体験は10:00~15:00に限られているので、馬と遊びたい方はアスレチックより先がいいかと思います。

駒っこランドでの服装

私は気になった事はないですが、山なので虫はいます。

気になる方は夏でも薄出の長袖を羽織るのがいいかもしれません。

着替えを持参するとスプリンクラー(水)で子供が遊びたくなっても対応できます。

駒っこランドに子連れ・赤ちゃん連れで行く際の注意点

公園なので子供に優しいです。トイレの数も多く、授乳室もあります。

2歳未満の赤ちゃんがいる場合には木陰に小さなテントを張るのもおすすめです。
荷物置き場にもなりますし、授乳もできお昼寝も虫を気にせずできます。

レストランに離乳食はなかったと思います。

ゴミ箱はありますがオムツは持ち帰れるように袋は多目がいいかと思います。

スポンサーリンク

フォローする