無印良品のコオロギせんべいとは?味はおいしいの?

無印良品から5月20日(水)より、「コオロギせんべい」が販売されます。

??
コオロギって本物の昆虫のコオロギ?

って思ってしまいますよね。
今回は無印良品から販売される「コオロギせんべい」についてまとめました。

スポンサーリンク

無印良品のコオロギせんべいとは?

無印良品のコオロギせんべいは、実際にコオロギをパウダー状にしてせんべいに練りこんでいます

食用に適した「フタホシコオロギ」という熱帯性コオロギで、野生ではなく徳島大学の研究をベースに衛生的に安全な環境で飼育しているので安心なんだそう。

昆虫食は主要な栄養素を多く体内に含んでいるので、栄養素を効率よく摂取することができるとのことで、将来の人口増加による食糧危機への対策になります。

食糧確保と環境問題について考えるきっかけになるように商品開発されたそうです。

【商品情報】
商品名: コオロギせんべい
価格 :190円(消費税込)
内容量:55g
アレルギー物質:えびやカニなどの甲殻類と類似した成分が含まれています。

無印良品のコオロギせんべいの味は?

気になるコオロギせんべいの味ですが・・・

無印良品のホームページに実際に食べた人の口コミがありました。

・クセがなくて美味しい

・エビせんみたいで食べやすい

・香ばしくて美味しい

意外と食べてみると抵抗なく美味しく食べられるみたいですね。

無印良品のコオロギせんべいはどこで買える?

発売日:2020年5月20日(水)

販売方法:ネットストアでの先行販売(店舗での販売情報は後日発表されます)

ネット上の声は?

食べてみたい!という意見や、絶対無理!と意見が分かれていましたが、意外と食べてみたい人が多くてびっくり。
イナゴの佃煮や蜂の子なんかは昆虫の形そのものを食べるので、粉末状のコオロギが練りこまれたせんべいなら食べやすいかも?!

スポンサーリンク

フォローする