2020年大国魂神社の初詣 開門時間や屋台のおすすめ混雑状況も!

東京都府中市にある大国魂神社の初詣は東京五社の一つということもあり、とにかく混みます。

屋台もたくさん立ち並びますので参拝の後は屋台も楽しみの一つです。
見ているだけでも楽しいです。

大国魂神社の初詣についてご紹介します。

大国魂神社へのアクセス 駐車場や最寄駅は?

大国魂神社の最寄駅は?

京王線府中駅JR南武線・武蔵野線の府中本町駅です。

どちらの駅からも駅を出てから徒歩5分程で着きます。
駅近のスポットになるのでとてもオススメです!

大国魂神社の駐車場は?

普段神社の参拝者用の駐車場もありますが、とても混雑しているので

伊勢丹の駐車場か旧甲州街道沿いのコインパーキングがおすすめです。

大国魂神社の混雑状況

大国魂神社の初詣の参拝時間は

12月31日6時30分~1月1日21時
1月2日 6時30分~20時
1月3日 6時30分~19時
1月4日からは6時30分~17時

となっています。

大晦日から1月3日にかけて混雑します。

私は元旦の14時ごろに参拝にいきましたが、それはもう凄い人混みでした。
長い道があるのですが、それを通り越して信号のほうまで列が続いていました。
並び始めてから参拝するまで1時間以上はかかったと思います。

元旦の14時ごろは1番混雑している時間帯だったかもしれません。
混雑を避けるには朝早くか、もう少し日が暮れたころに行くのがよいかと思います。

大国魂神社のお守りについて

大国魂神社は厄除けの神社なので、厄除けのお守り(500円)をお受けすることができます。
赤と青の、シンプルなお守りです。

スポンサーリンク

大国魂神社の屋台について

初詣の期間、大国魂神社にはたくさんの屋台が出店しています。
参拝をする人が並んでいる真ん中の大きな道の両端に、たくさんの屋台が並んでいます。

私自身、屋台が大好きなので屋台も楽しみで大国魂神社に初詣に行っています。

大国魂神社で並ぶ屋台のオススメは、焼鳥などの串焼き系、あとはじゃがバターです!

あと老舗のお店が売り出しているお団子もおすすめです!
大国魂神社ならではだと思います。
香ばしくて本当に美味しい♪

それだけでなく、出ている屋台はすべて美味しいですよ!

屋台で食べ物を買って食べ歩きをするのは最高なのですが、人が多過ぎて食べ歩きするスペースがあまりないかもしれません。

それから、並んでいる両端に屋台が構えてあるので購入するのにも一苦労だったり…。
でも夕方の日が暮れる頃までは屋台はでていると思うので、色々試してみてくださいね。

初詣期間だけでなく、大国魂神社の1番のお祭り、「くらやみ祭」の際も多くの屋台が出店しています。

大国魂神社の周辺施設

大国魂神社の周辺には、京王線府中駅があることから買い物やお食事施設が整っています。
エキナカのビルであったりその周辺には5つほどの商業施設が連なっています。

レストランやカフェ、洋服屋さんや映画館などもあるので初詣のあとに買い物やお食事するにはもってこいの立地です!

またケヤキ並木を渡ると居酒屋やカラオケ店がずらっと並んでいます。
ガストやサイゼリヤのようなレストランもありますし、居酒屋やカラオケは何店も競合店が同じ道沿いにあったりします(笑)

府中駅だけでなく府中本町駅のほうに歩くとROUND1があるのでゲームセンターやボーリングで遊ぶこともできます。

あとはラーメン屋も多いので本当に府中駅周辺は、なんでも揃う!なんでもできる!って感じですね!

トイレの場所

大国魂神社内には、公衆トイレがあります。
しかし初詣の期間はとっても混雑しますね。
列に並んでからトイレに行くのもなかなか大変なので、近くの施設で済ませてからのほうがいいと思います。
近くにはたくさんの施設があるのでトイレもたくさんありますよ。

大国魂神社のまとめ

大国魂神社は東京でも格式の高い神社の一つです。

都心からは離れていますが、駅からも近く行きやすいです。

屋台はおすすめですよ。屋台目当てで行ってもいいと思います。

また、大国魂神社の周辺にもたくさんの施設があるので朝早く初詣を済ませて商業施設で福袋を買って帰るのもいいですね。

スポンサーリンク

フォローする