産後の体型をどうにかしたい!痩せたいのに食欲が止まらない…

皆さん!産後の体型は戻りましたか?

「産前の時の体型に戻りたい」

「ダイエットしたいけどお腹がすく」

なんてお悩みの方!

今回は皆さんの悩みと痩せる方法をご紹介します。

産後に太ってしまう人、痩せた人

産後に太ってしまう人

・ストレスが溜まっている
・母乳育児でお腹がすいてしまいつい食べすぎてしまう
・慣れない育児に一生懸命でママの栄養が不足しがち
・自炊する時間もなく菓子パンやカップラーメンなどで食事を澄ましてしまう
・ミルクをよく飲む子なので母乳はあげていない
・運動が不足しがち、体を動かしていない

このような事があげられます。

産後痩せた人

・完全母乳育児
・バランスを考えた食事を心がけている
・ゆっくり食べる時間がなくても炭水化物は取りすぎない
・家事をするときに抱っこ紐をして行動している
・ダイエットアイテムを使用している
・赤ちゃんとよくお散歩する
・体型に意識をする
・甘いものは控えめ

など、少しでも心がけるようにしているみたいですね。

産後太りどうしたら痩せられる?

食生活を心掛けたり、意識するだけで変わってくると思います。

時間がないからといってパンやレトルト系やカップ麺で済ませていると栄養バランスも偏ってしまい返って太ってしまいます。

ではどうしたらいいのでしょう。

★少しでも時間がある時は作り置きをして冷凍しておく。

バランスを考えた食材を数個、作り置きする事で食べたい時にすぐ食べる事ができますね。

一工夫で調理時間も省くことができます。

★炭水化物を減らしてみる

ついつい食べすぎてしまうお米やパン。カロリーを気にして食べていますか?

女性の1日の平均摂取カロリーはおそよ1800〜2000kcalです。

ご飯1杯(普通盛り)で約235kcalなので3食食べると700kcalは越えるのです。

例えば、豆腐に変えてみるだけでも1杯のお米を170kcalは抑える事ができます。

お米が好きな場合はおからパウダーをかけて食べると大豆も摂取できる上に糖質を減らす事ができるそうです。

食物繊維もたっぷりなので満腹感を得ることができます。

一工夫をしてカロリーを抑えましょう。

★お天気のいい日にはお子さんと散歩へ行きましょう。

歩く事で脂肪燃焼にもつながりいい運動にもなります。

体を動かす事を取り入れるだけでも変わってくると思いますよ。

赤ちゃんも喜びます。

★ダイエットアイテムを使う

ダイエットアイテムでも沢山あります。

おすすめするのは骨盤矯正ベルトです。

スポンサーリンク

産後は骨盤のゆがみや広がりがでてしまい、中々元に戻らない傾向があります。

そこで骨盤矯正ベルトをして生活することで元に戻す手助けをしてくれます。

また、お腹の引き締め効果やヒップアップなどにも繋がります。

ネットで購入する時はレビューを確認してから購入する事をおすすめします。

また、専門の先生に骨盤矯正をしてもらうのも1つの方法です。

▲▲産院でもお勧めされたトコちゃんベルト。私は産後しばらく付けていないと不安でした。

★ストレッチ・マッサージをする

お風呂上がりに体を和らげてあげたり、寝る前でも寝ながらでも出来る体操やストレッチをする方法があります。

痩せたい部分を意識して行う事か重要となります。

無理せずコツコツと続けましょう。続けることが大切です。

「下半身痩せしたい」「足が中々細くならない」そんな方にはカッサをおすすめします。

カッサでマッサージを行うときはボディーローションやマッサージ用のクリームを塗って行いましょう。血行も良くなるので身体がポカポカします。

強くやりすぎると次の日に内出血になってあざができてしまうので気をつけて行いましょう。

まとめ

いかがでたか?産後の体型は少しの意識でだいぶ変わります。全然体型戻らないよ!と思う方も日々の生活を振り返って見てください。カロリーを多く摂取してたり、運動が不足しがちだったり反省点が出てくるはずです。痩せたいからと言って断食はいけません。体に負担をかけないように自分の健康と相談しながら理想の体型を目指しましょう。

スポンサーリンク

フォローする