産後1年痩せない理由は?体重の落とし方が知りたい!

産後1年、育児にも慣れてふと鏡を見たとき、自分のスタイルに驚愕!!
なんてことはありませんか?

もうすぐ産休・育休が明けて職場復帰が控えていると余計に焦ります。

今回は産後1年たっても痩せない理由と、効果があるダイエットについてご紹介します。

スポンサーリンク

産後1年たっても痩せない理由は?

出産して1年もたつのになかなか痩せなくて困っていませんか?

産後太りの原因として、
・妊娠中に2人分なんて食べていて食べ癖がついている
・赤ちゃんが小さくてあまり外に出られなくて食べることが楽しみになっている
・子供中心にしていると自分の食事の時間が不規則になっている

などがあげられますが、心当たりはありませんか?

育児で毎日ばたばたで生活のリズムが不規則になったり、食べることでストレス発散したり・・・

そして徐々に身体に肉が!!

すぐに落としたいところですが、無理にダイエットをするとすぐにリバウンドしたり、体調を崩したりといいことないので少しずつ落として行きましょう。

産後の体重の落とし方

スポンサーリンク

母乳で育ててると赤ちゃんに栄養をあげてるんだからなにもしなくても痩せるよ~なんて聞きますよね。

私は結局それで自分に甘くて痩せず…でしたΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

摂取しているカロリーより消費カロリーを増やす

さきほどの、母乳だと栄養あげてるから少し食べ過ぎても大丈夫みたいな話がありますが、赤ちゃんが摂取する栄養以上に食べ過ぎてるのかもしれません。

摂取しているカロリーより、消費カロリーの方が少ないと太るのは当たり前ですよね!

運動

食べたかったら運動する!

これに尽きます。

天気のいい日には、ベビーカーで少し遠くの公園まで散歩してみる。

体力があるときは抱っこひもで歩いて行くと負荷がかかっていいですね。

外で運動するのはめんどくさいなと思う方は、家の中でも出来ることはありますよ。

子どもとテレビを見ながら、番組が終わるまでその場で足踏みをしたりストレッチをする。

料理中や歯磨きの時間にかかとを上げ下げするとむくみ解消になります。

ながら運動ですね。
できるだけ体を動かすことを心がけましょう。

食事

自分の食事は適当、寝てくれた隙に急いで食べなきゃ!ってなってませんか?

食べる前に水やお茶などを飲むとおなかが膨れて食べる量が減ります。

そして食べるときにはよく噛んでゆっくり食べると、たくさん食べる前におなかがいっぱいになります。

普段はなかなか難しいと思いますが、旦那さんやその他の家族に頼める時には頼んでゆっくり噛んで食べる事を意識するのもおすすめですよ。

野菜を多めに、豆腐やささみなどでたんぱく質をしっかりとると痩せやすい身体になります。

ダイエットしようと食事の回数を減らすと肌が乾燥してしわしわになったり、風邪を引きやすくなって体によくないので気を付けてくださいね。

毎日体重を計る

毎日お風呂に入る前や、寝る前の決まった時間に体重を測りましょう

毎日測っていると前日より増えていたら次の日は食べる量に気をつけることができますよね。

昨日よりちょっとでも減っていたらうれしくて、やる気がアップします。

頑張っても減らない・・・
と逆にモチベーションが下がってしまうときはやめておきましょう。

まとめ

育児はほんっとに大変で、自分のことは後回しになりがちですが、ダイエットのために食生活や生活リズムを少しずつでも変えていくと痩せていくのでおもしろいですよ。

なかなか難しいとは思いますが、出来るときだけでも意識すると変わります。

たまには育児も息抜きをしつつ頑張りましょう!

スポンサーリンク

フォローする