2020年鶴岡八幡宮の混雑状況は?空いてる時間帯はいつ?

鎌倉の鶴岡八幡宮ですが、お正月の初詣ともなると毎年多くの参拝客が訪れます。

パワースポットとしても有名ですよね。
一年の初めの初詣に鶴岡八幡宮にお参りに行ってパワーを頂きに行ってはいかがでしょうか。

鶴岡八幡宮の初詣についてご紹介します。

スポンサーリンク

鶴岡八幡宮の混雑状況

2019年1月5日正午ごろ鶴岡八幡に初詣に行きました。

初詣客もひと段落しているだろうと思っていったのですが・・・

駅に降り立った時点から周囲は既にたくさんの人々で溢れかえっていました!

駅前から鶴岡八幡まで続く「小町通り」も、ものすごい人の数で移動しようにも人が多すぎるためか原因不明の渋滞で前に進みません。。。

やっとの思いで「小町通り」を抜けて目的の鶴岡八幡宮に到着したのですが、

今度は参拝する初詣客で境内の入り口付近から本堂までずっと続く長い行列が出来ていました。

所要時間は…もはや正確な時間は覚えていませんが、30分やそこらで済むような話ではなかったような。。。

並び始めの最初こそは一列当たり30~40名が並んでるのですが、進むにつれてこの列がどんどん細くなっていきます。

本堂が見えるような位置についたあたりでは20~30名、

本堂へと続く階段を上るあたりでは20名以下、

そして本堂に入る門のあたりでは10名程度になります。

本堂に近づけば近づくほど単位時間あたりに通せる人の数も減ってしまうので、
初詣客の渋滞が出来てしまいます。

鶴岡八幡宮の初詣 空いてる時間帯は?

1月5日の正午ごろはまだまだ混んでいました。
では鶴岡八幡宮の初詣で空いてる時間帯はいつごろでしょうか?

混雑回避する時間帯は
・早朝 (朝の8時ごろまで)
・夜  (20時以降)
となります。

スポンサーリンク

1月1~3日は終日参拝ができます。
1月4日は21時まで
1月5日以降は6時~20時30分まで参拝できます。

鶴岡八幡宮の屋台について

屋台は境内の中に数えきれないぐらいの屋台が出店していました。

「水あめ」の屋台一つ採ってみても王道的な「りんご」から「いちご」「みかん」などのフルーツ、中にはお菓子のようなものまであり、色々な屋台が数多く出ていましたよ。

また営業時間自体も暗くなってもやっていたので時間に急かされるようなことはないのではないでしょうか。

屋台も楽しみの一つとして初詣に行かれてもいいですね。

鶴岡八幡宮の周辺に食事ができるところはあるか

周囲に食事のできるところ自体はたくさんあったのですが、、、
それよりも人の数が多くてどこに入るのにも並ぶことは必須の状態でした。

もしもお目当てのお店が決まっているなどあるのであれば時間的な「ゆとり」はみておいたほうが良いかもしれません。

ただ、食べ歩きするのがメインなのであればそれほど時間的な問題は気にしなくてよいような気がしました。

実際に何件かのお店で食べ歩きしてみたのですが、ものすごい並んでいるというようなことはなく、(もちろん有名なお店などの例外はありますが)比較的スムーズに買うことができました。

数もそれなりにあるので「食べ歩き」を目的とする場合は全然問題ありませんでしたよ。

鶴岡八幡宮のトイレの場所

トイレ自体はそれなりな数があったように思います。
ただし、これはどこの観光地でも同じでしょうが、女性用のトイレは確実にと言ってよいほど並んでいました。

早めに済ませておくことをおすすめします。

鶴岡八幡宮 小町通りの様子

「小町通り」は人が多かったのも事実ですが、よくテレビ等でも紹介されるように
食べ歩きや色々なお店もあってそれなりに楽しめました。

軽食的なものからスイーツ、またビールとソーセージ等のおつまみなども路面で販売していたので、お酒好きな方でも楽しめますよ!

まとめ

鶴岡八幡宮の1月5日の正午ごろの様子ですが、まだまだ混んでいました。

鎌倉駅前周辺にある小町通りをはじめとしたたくさんのお店があるということも鎌倉に初詣に行く際の魅力とも言えます。

寒さ対策をしっかりして初詣の思い出を作ってくださいね。

スポンサーリンク

フォローする