家事分担でズボラ専業主婦の適当のススメ

出来るだけ、手を抜きたい私です。

キッチンに立つ時間をもっと短くしたい。

そして朝はもっと寝ていたい。

そんなこんなでズボラ主婦まっしぐらです。

専業主婦は家事を完璧にするべき??

そんな声は私には聞こえません(笑)

子どもたちが最優先。その次に旦那。そして自分。

自分の時間が少しでも欲しい。

私はズボラ街道を突き進んでいきます!

子育て中は家事効率が大事。というより、大雑把?(笑)

私、とにかく家事にかける時間を短くしたいのです。

そして出来る限り楽をしたいのです。

元来、細かい作業が大の苦手で、超不器用な私です。

他の人の何倍も時間がかかってしまいます。

だけど、子どもたちがいたら、そんなこと言ってられません。

子育ては時間との勝負です。のんびりなんかできません。

どこを削るかと言ったら、睡眠、自分の時間。そんなの嫌だ!!

そこで私は7割家事力に落ち着かせました。

料理は行程が少ないもののみ!!

下ごしらえがたくさんあるものはほぼ作りません。

食材を切って、下味はチャック付き袋の中で。

後は焼くか揚げるだけ。

洗い物も少なくなるし、そのまま冷凍保存できるし効率的です。

手の込んだ料理を作っても、なかなか子ども達は食べてくれない。

我が家では時短(ズボラ料理)の方が人気なのです。

片付けは遊びながら。

リビングには子どもが出したおもちゃが散乱しています。

げんなりしますよね。しょっちゅうイライラしながら片付けろと

怒鳴っていました。1個ずつと言っても子どもは守りません。

今は、おもちゃ箱に投げ入れ遊び(雑!)、片付け競争。

スポンサーリンク

もう片付けしてくれるなら、何でも有りにしちゃいました。

これが効果てきめん!!気持ちが数段楽になりました。

少しくらい楽したっていいじゃないですか。

ズボラ家事分担制。夫もいればもっと楽!

家事は、家の事と書きます。家の主だからといって、何もしない。

そんなのもったいない。というかそんなの許さない(笑)

やって貰えることがあるならば、やってもらいましょう。

やらぬならやらせてしまえ家の事。

夫は家事スキルは皆無です。なので、出来ることはあまりない

のですが。出来るところから分担制にしていきました。

  • ゴミ捨て
  • 休日のお風呂掃除
  • 草むしり

これは夫の担当と決めて、私はノータッチです。

「ありがとう!!本当に頼りになるね。」とお礼の言葉とご褒美を

忘れずに。

そうしていたら、頼まなくても自分からやってくれるように

なりました。保育園の送りまで。

ここまで道のり長かった…。

これで私の時間が確保できるようになりました。

ズボラ、適当。なんてステキな響きでしょう。

家事は楽になるし、みんなに優しくできる心の余裕まで。

夫と時間の使いよう1つでこんなに変わるなんてびっくりです。

目指せズボラー!自己責任でね。

頑張りすぎは、ストレスのもと。

少しは、息を抜いて、肩の力を抜いて、そして手を抜いて。

いざズボラの世界へ。

7割の力でやっていれば、何かあった時余力で対応できるはずです。

まぁ子育ての方に全力投球なのでほぼ毎日ヘトヘトですけどね。

だからこそ適当が大事なのです。

手を抜くときは、TPOにもよりますので、あくまでも自己責任で

お願いしますね(笑)

スポンサーリンク

フォローする