香嵐渓は12月でも屋台はやってる?紅葉の様子と混雑状況は?

愛知県の紅葉の名所の一つ香嵐渓
香嵐渓のもみじ祭りは11/30まででしたが12月に入ってすぐの週末に
愛知県豊田市にある香嵐渓に紅葉を見に行ってきました。

紅葉の時期は道路から渋滞してとても混み合っています。
12月に入ってからの紅葉の様子、混雑具合などレポートします!

スポンサーリンク

朝7時に到着 駐車場の状況は?

12月1週目の土曜日の朝7時に到着しました。

人は結構いましたが、行くまでの道もすいていたし駐車場もどこでも開いていました。
メインの宮町駐車場はまだ1000円でした。
9時ごろでもまだ空車でした。
10時ごろには満車になっていました。

帰りに道沿いを走っていると、500円や700円の駐車場も見つけました。

香嵐渓12月の紅葉の状況は?

まだまだ楽しめました ^^

もみじのトンネルもしっかり赤くてとても気持ちがいい散歩になりました。

下から上を見上げて、太陽の光が差すときれいな赤が見えましたよ。

とは言え12月。
たくさんもみじの葉っぱが落ちていました。

おまけ:かわいい猿回し

猿回しもやっていました。
日光猿軍団からやって来たそうです。
ジュニア君はボールに乗ったり台から台へと飛んだり、とっても芸達者でしたよ。

香嵐渓では食べるものには困らない!屋台や露店も出店

香嵐渓と言えば刀削麺(とうしょうめん)。

中国の料理人がやってきて作ってくれます。

今日もまだやっていました。(写真はオープン前)

しっかり食べることもできます。

スポンサーリンク

めずらしいイノシシのフランクが売っていました。

味が濃くて噛むと肉汁が出てきてとてもおいしかったですよ。

他にも屋台や露店もたくさんあって賑わっていました。

おしゃれな露店もできていてインスタ映えしそうな食べ物
も売ってましたよ。

香嵐渓周辺で食事するところは?

百年草

朝早く到着したので帰りに寄り道をしました。

百年草です。

バーバラハウスでパンをおやつに買って帰りました。

他にもZiZi工房のおいしそうなハムやソーセージが買えたり、ランチやディナーも食べれるレストランもあります。

かしわ料理 花の木

鶏の丸焼きが有名なところです。
香嵐渓でよく歩いた後はこちらでおなかいっぱい食べることができます。

豊田市足助観光協会かしわ料理 花の木

**************************

★香嵐渓を満喫した後は周辺スポット
に寄るのもいいですね。

⇒ 香嵐渓周辺の観光スポット

**************************

まとめ

まだまだ紅葉していました!

木の根元をみると落ち葉が多いのでやはり終わりかけかなという感じはしました。

でも、まだ屋台も出ているし人もいっぱいいるし12月でも十分に楽しめました!

むしろ人混みのピークが和らいでいてよかったかもしれません。

散歩をして疲れたら屋台で腹ごしらえをしてまた歩く。

12月でも香嵐渓を楽しんでください♪

香嵐渓へのアクセス


東海環状自動車道 豊田勘八IC下車、国道153号飯田方面へ13㎞

東海環状自動車道 豊田松平ICを下車。県道39号線を東へ約14㎞
(ETC付き普通車の場合は、鞍ヶ池スマートIC下車約12㎞)

公式ホームページ:足助観光協会HP

スポンサーリンク

フォローする