パートの志望動機に家計の足しって書いてもいい?例文もご紹介!

主婦がパートをするとき、履歴書の志望動機の欄に何と書いたらいいのか困りますよね。

理由が家計の足しの場合、『家計のため』と正直に書いてもいいものなのでしょうか?

今回は、主婦がパートするときの履歴書の書き方の例文などについてご紹介します。

スポンサーリンク

志望動機に家計の足しって書いてもいい?

パートの履歴書の志望動機に『家計のため』と書くのはOKです。

だいたいの主婦がパートをするときの大きな理由は、家計のためですもんね。

日々の生活費、子どもの教育費、将来のための貯蓄などお金を稼ぐ理由がある人はしっかり働いてくれる印象を持ってもらえます。

他にもパートの場合、勤務地が自宅から近いから。というのも理由になりますよ。

勤務地が近いと通いやすいですよね。
パート先も交通費が少なくて済むメリットもあります。

パート先としては、長く続けてもらえそうな人社会人として信頼できる人かどうか採用するメリットはあるのかを見ています。

履歴書の文面や文字の書き方でそういったことも分かります。

丁寧に自分の言葉でアピールしていきましょう。

スポンサーリンク

志望動機に家計の足しと書く時の例文

履歴書の志望動機に家計のためと書く場合の例文をご紹介します。

例文①

子供が小学生に上がり時間ができたことと、これから教育費もかかってくるので家計の足しにしたいと思いました。
また、自宅から自転車で通える距離ということもあり、家事や育児との両立をしながら長く働くことができると思い応募しました。

例文②

今まで専業主婦でしたが、生活費の足しの為に空いた時間を使って働きたいと思いました。
仕事内容は未経験ではありますが、早く戦力になるように頑張ります。
また、長く勤めたいと思っていますのでよろしくお願いいたします。

例文③

家計の為に働きたいと思っており、以前同じような職種で働いていたのでその経験を活かして働けると思いました。
希望は○時~○時までの時間帯です。よろしくお願いいたします。

パート、アルバイト用の履歴書には志望動機を書く欄がないものもあります。
どうしても書くことが思いつかない場合はそういった履歴書を選ぶのも手です。
その場合は、面接で志望理由を聞かれる場合もありますので何と答えるか考えておきましょう。

まとめ

子育てがひと段落して久しぶりに働きに出るとなると、履歴書を書くのにも悩んでしまいますよね。

正社員としての就職ではないので堅苦しい志望動機を書くより、自分の言葉でやる気を履歴書に表してくださいね。

パートの場合は履歴書の志望動機よりも、面接時の受け答えや人柄の方が大切です。

清潔感のある身だしなみで面接に臨みましょう。

スポンサーリンク

フォローする