群馬県前橋市るなぱあくの魅力って?アトラクションは何があるの?

前橋市中央児童遊園 るなぱあく LUNA PARK の基本情報

住所:群馬県前橋市大手町 3-16-3

電話:027 231 6774

開園時間:9:30~17:00 (11月1日~2月28日は9:30~16:30)

定休日:火曜日

日本一安い遊園地「るなぱあく」をご存知ですか?

群馬県前橋市にある遊園地で、地元の人なら必ず小さい時に一度は

連れてこられるそうです。

すごく魅力のある遊園地ですので早速レポートしていきたいと思います。

るなぱあくの魅力はなんといってもこれ!

1.入園料がかからない・駐車場も無料!

普通の遊園地なら入園料がかかり

しかも結構高いところが多いですよね。

るなぱあくは入場料を払う必要がありません。

乗り物代だけ払えば遊べてしまうのです。

駐車場も無料ですが、近い駐車場はすぐに埋まってしまうので、

満車の場合は徒歩15分くらい離れた駐車場に停めることになってしまいます。

2.園内のアトラクションは激安!

園内に設置されているアトラクションは全部で10種類あります。

そのアトラクションが何と50円で乗れてしまいます。

更に木馬は10円で乗れるのでもはや遊園地の概念を覆されます。

これだけ見るととってもお財布に優しい遊園地ですね。

3.充実した館内施設

小さい子連れの家族のために授乳室やオムツ替えスペースがあります。

トイレには補助便座が付いているのでおむつを卒業した子でも

安心してトイレを使うことが出来ます。

またベビーカーを持って行かなくても無料でレンタルすることが出来ます。

小さい子向けのサービスがとても充実しています。

4.迷子の心配なし!

敷地内はサッカー場2面ほどしかないため遊園地としてはあまり広くありません。

しかし敷地内を見渡せるくらいの広さですから、子供が迷子になる心配もいりません。

スポンサーリンク

ここまで書いただけでもるなぱあくの魅力がたくさんあることがわかります。

スポンサーリンク

アトラクションは全部で10種類!

ルナパーク内のアトラクションは

50円で乗れるもの
・メリーゴーランド

・くじらのなみのり

・まめきしゃ

・くるくるサーキット

・まめじどうしゃ

・ウェーブスターライド

・ひこうとう

・ミニヘリコプター

10円で乗れるもの
・もくば

・10円遊具

と全部で10種類あります。

小さい子供連れなら、1日いても飽きないかと思います。

『まめじどうしゃ』は3歳未満でも一人で運転できる!

『まめじどうしゃ』はゴーカートです。

親と子供2人乗りと子供1人で運転するものと2種類あります。

るなぱあくのゴーカートは子供1人で運転させて、

親も一緒に車と並走して写真を撮りながら歩くことが出来ます。

通常の遊園地なら出来ないことですよね。

子供が運転する車もスピードはそこまで出ないので安心して乗れます。

レールもひかれていないのでレールのない道を運転している子供たちはとても

気持ち良さそうでした。

るなぱあくの乗り物の多くは4歳以上でないと1人で乗ることが出来ませんが、

ゴーカートは3才未満でも一人で座ることができれば乗ることができました。

足元にあるペダルに足がつけば大丈夫なのかなと思いました。

るなぱあくでのお昼は?

いくつか売店があるのでご飯には困りませんが、持ち込みももちろんOKなので

晴れた日はお弁当を持ってきて外で食べるのも気持ちよさそうですね。

群馬県前橋市にある「るなぱあく」という遊園地は、 昔ながらの雰囲気があり乗り物の料金設定もとても 良心的なので年々人気が出てきて...

実際行った感想

料金も安いし大したことないと思っていたのですがそんなことは全くありませんでした。

綺麗な遊園地とはお世辞にも言えませんが、それでも乗り物や館内施設はきちんと

整っていることにびっくりしました。

そしてスタッフの方一人一人の対応がとても温かみがあるので、

安心して子供を遊ばせられます。

子供によって差はあるかと思いますが未就園児向けの乗り物が多いので、

小学生は少し物足りなく感じるかと思います。

思いの外、親も子供も楽しめる場所でいい思い出になりました。

また、るなぱあくは

「にっぽんいちなつかしいゆうえんち」

コンセプトにしていてまさに古いというより懐かしいが

しっくりきます。

そのレトロな感じがとても面白くて全く飽きませんでした。

こんなにコストパフォーマンスの良い遊園地もなかなかないのでとてもお勧めです。

スポンサーリンク

フォローする