ディズニー3月ならアウターはどうする?服装は何が良いの?

3月にディズニーに行く予定がある場合、困るのがアウターや服装ですよね。

3月になると気温の変化が激しくてどんな格好をしたら良いのか…

気温に応じてアウターを選ぶといいですよ。
中の服装もポイントがあります。

今回は3月のディズニーでの服装についてご紹介します。

スポンサーリンク

3月にディズニーに行くときにアウターはどんなのがいい?

ディズニーに3月に行くときのアウターですが、しっかり防寒できるものがいいですよ。

3月になると、暖かい日もあれば寒い日もあったりしますよね。

天気予報を見て、夜でも15度以上あるようであれば薄いコートジャケットでも大丈夫です。

気温が10度前後になるととても寒いので冬用の厚いコートダウンコートが必要です。

雨の予報だったら、レインコートは必須です。
体が濡れると寒さが増します。
カッパは恥ずかしいとは言わずに持って行きましょう。
レインシューズもあれば履いていった方がいいですよ。

天気のいい日は昼間は暖かくてコートがいらなくても、夕方ぐらいからだんだんと海からの風も冷たくなってくるのでパレードやアトラクションの待ち時間が辛くなります。

寒くて防寒着を持っていないとどうしようもできないので、天気予報で夜の気温が15度以下ならしっかり目のアウターを持って行った方が安心です。

昼間は暖かくてコートが邪魔になるときは、コインロッカーに入れておくと荷物になりませんよ。

ディズニーでのコインロッカーはパーク内がおすすめ!

駅やパークの外など、いろいろなところにロッカーが設置されていますが、アウターを入れるならパーク内のロッカーがおすすめです。

スポンサーリンク

ディズニーランドディズニーシー、共にパーク内に入ってすぐのところに2か所コインロッカーがあります。

コインロッカーは埋まってしまう可能性があります。
でも、午前中ならまだ大丈夫ですよ。

利用料金は、
小型:400円、中型:500円、大型:600円
となっています。

スーツケースが入るような大きなロッカーはパーク内にはありません。

ディズニーでのコインロッカーは開け閉めしてしまうとその都度料金がかかってしまいます。
先にお土産を買ってアウターと一緒にコインロッカーに入れておけば邪魔になりませんよ。

3月のディズニーでの服装のポイント!

ディズニーに行くとたくさん歩きます。
気温も暖かいか寒いか分かりませんよね。

3月のディズニーでの服装のポイントは、動きやすくて調整しやすいように脱ぎ着がしやすい服装がおすすめです。

・ヒートテックなどのあったかいインナー
・長袖カットソー
・セーターなどの冬用トップス
・スカートよりパンツ+中にはタイツ
・歩きやすい靴

服を何枚か重ね着しておいて、気温に合わせて脱ぎ着できるようにしておけば暑くても寒くても対応できます。

そのほかに、防寒具としてもマフラーやストール、手袋、耳当て、カイロなどをバッグに入れておけば寒いときに安心です。

まとめ

3月は気温の変化が激しいので、どんな服装をしていったらいいのか迷いますよね。
防寒着を持っていなくて後悔するより、持って行って使わない方がまだいいと思います。

ディズニーに行く日に近くなったら千葉県の天気予報を気にしてくださいね。

アウターの中の服装も、重ね着をして調節できれば安心です。

アウターがいらなければ、パーク内のコインロッカーに預ければ、邪魔になりません。
土日でも午前中なら空いているロッカーはありますよ。

それでは、楽しんできてくださいね♪

スポンサーリンク

フォローする