3月のディズニーでの服装 子供はどうする?持ち物は?

3月にディズニーに行く際の子供の服装って迷いますよね。

3月は朝晩の寒暖差が激しいし、ディズニーは海沿いなのでその傾向も強いです。

ここでは、3月にディズニーに行く時の子供の服装や持って行った方が良い持ち物をご紹介します。

スポンサーリンク

3月のディズニーの服装 子供はどうする?

ディズニーは海が近いので3月でも天気が良くないととても寒いです。
夜のパレードまで見るなら、夜はとても冷えます。

寒いより、ちょっと暑いくらいの防寒着を持っていたほうが安心です。
ベビーカーがあれば荷物置きになるので少しくらい荷物になっても苦ではないと思います。

3月に子供連れでディズニーに行くときの服装のポイントをご紹介します。

・天気予報を見る
天気予報で、朝や夜に気温が15度以下になりそうだったら真冬の服装を用意しておくと安心です。
冬物のコートや裏ボアとか裏起毛とか。
フリースも暖かいですよね。

・脱ぎ着しやすい恰好
昼間は暖かくても朝夕は寒い時もあります。
脱ぎ着しやすい恰好だと気温に応じて調整しやすいです。

・動きやすい恰好
寒いからと言って着せすぎてもこもこしてしまうと動きにくいです。
抱っこも大変になりますよね。
保温、発熱する下着や、意外と汗をかくので速乾性のある下着などを重ね着して調整するといいですよ。

・風を通さないアウター
ディズニーは海からの風が冷たいです。
日が出ていたり、歩きまわっている間は大丈夫ですが、アトラクションの待ち時間やショーやパレードの動かない時は、寒いので防風のアウターがおすすめです。

・ニット帽
耳まですっぽりかぶれるニット帽があればだいぶ暖かいです。
帽子が嫌いな子供もいますよね。
キャラクターの被り物を買ってあげるのもいいですね♪

スポンサーリンク

・その他の小物
手袋やマフラーやネックウォーマーがあると暖かいです。
小さな子供はマフラーよりもハイネックの洋服がいいですね。

子連れでディズニー 持ち物は?

いつものマザーズバッグにプラスして3月のディズニーに行くときにあるとよい持ち物についてご紹介します。

・保温水筒
保温の水筒に暖かい飲み物を入れておくと、体が温まります。
水筒は持ち込みOKと公式ホームページにも書かれているので大丈夫ですよ。

・フットマフ
小さい子はベビーカーに乗っている時間も多いですよね。
動かないと寒いので、暖かいフットマフを用意してあげるといいです。
お昼寝してしまったら、室内に入ってあげると寒さをしのげます。

・ダウンのひざ掛け
ダウンのひざ掛けは軽いのに保温力があって体に巻いたり、ベンチや地面に座るときに敷くことができて便利です。畳むときもコンパクトになりますよ。

・下着の着替え
寒くても子供は汗をたくさんかきます。
下着が濡れていると、体温を奪ってしまうので下着の着替えも必要です。

・カイロ
カイロを持っていると動いていない時でも暖かいです。
貼るカイロと貼らないカイロを持っているといいですよ。

・レインコート
天気予報が雨の予報だったらレインコートは必須です。
洋服が濡れると寒さが倍増します…
大人も傘よりもレインコートがあった方がいいですよ。

などなど、ちょっと荷物になってしまいますが防寒具で寒さをしのぎましょう。
暑かったらロッカーに入れておくと邪魔になりません。

↓ロッカーについても記事に書いてあります。

まとめ

3月のディズニーは、寒いのか暖かかいのか分からないので服装に困りますよね。

寒かった時に対応できるようにしておくと安心です。

動きやすい服装だと子供も楽しめますよ。

子連れだと荷物が多くなりがちですが、水筒や防寒具を持って行ったほうが寒い思いをしなくて済みます。

現地で調達するとお金もかかってしまうので、持って行けるものは持って行きたいですね。

楽しんできてくださいね♪

スポンサーリンク

フォローする