赤ちゃんと初めての飛行機!耳抜きの方法とタイミングはいつがいい?

大人が飛行機に乗ると、

耳が痛くなったり

不快感を覚えますよね。

離着陸時に

赤ちゃんが泣いている

ほとんどの理由が、

耳が痛いためだと

言われています。

ちなみに赤ちゃんは、

泣く動作も顎や口を

動かすので、

泣くことでも耳抜きに

なりますが、

出来れば周りに迷惑を

かけたくないので

泣く以外の耳抜きを

したいものですよね。

赤ちゃんは耳が痛くて

不快感があっても、

訴えることは出来ません。

大人のように

自力で耳抜きをすることが

出来ないので、

パパやママの力が必要です。

赤ちゃんの耳抜きの仕方や

タイミングは

いたって簡単なので、

是非覚えておくと

いいかと思います。

赤ちゃんの飛行機での耳抜きの仕方

耳抜きは

唾をごっくんと

飲みこむことが

必要です。

そのため

赤ちゃんが強制的に

その動作を自然に

出来るものとして、

・ミルク、麦茶を飲む

・おしゃぶりをくわえる

・お菓子を食べる

・少し大きい子なら棒付きの飴をなめる

この4つの動作はいずれも

自然に唾を飲み込めるので、

赤ちゃんでも耳抜きすることが

出来ます。

なかでも一番いいのが

母乳かミルクでの授乳です。

さすがに飛行機での母乳は

気が引けてしまいますので、

ミルクの方がいいですね。

気圧が変化していく時に

耳詰まりが起きやすいため、

適度な時間を要する授乳

オススメです。

また食べ物を飲み込める

くらいの月齢の子なら、

お菓子で耳抜きをしても

大丈夫です。

その際

離着陸時は席の前の

テーブルを使えないので、

赤ちゃんに簡単に

あげることの出来る

赤ちゃん用おせんべいや、

個包装のお菓子、

小さく握ったおにぎりなどを

用意しておくといいです。

スポンサーリンク

赤ちゃんの飛行機での耳抜きのタイミングはいつがいい?

では耳抜きのタイミングは

いつがいいのでしょうか?

肝心なのは離着陸時

耳がキーンとなるのは

離陸の時と着陸の時です。

離陸時

まず離陸の時は

飛行機が動き始めてからで

問題ありません。

または

滑走路に入った時に

一旦停止して、

「当機はまもなく離陸します」と

放送があるので

その放送を聞いてから

あげてもいいと思います。

母乳や麦茶なら

良いのですが、

ミルクの場合は

あらかじめ直前に

空港で作っておくと

いいでしょう。

機内でもCAの方が

作ってくれたりしますが、

離陸時はとくに忙しいため

事前に準備しておいた方が

安心です。

着陸時

着陸の時は

到着予定時刻の20~30分前

くらいにあげるのがベストです。

ただ時間ぴったりに着くとは

限らないので、

機内放送を聞いて考慮したり、

CAさんにあと何分くらいで

到着するのか聞いてみても

いいと思いますよ。

搭乗の際、CAさんに

着陸の時に授乳をしたいから

着陸のタイミングになったら

教えてほしいと頼めば、

CAさんが来てくれるので

上手にCAさんを頼ることも

大事です。

授乳の時に

ミルクをあげるなら、

スティックタイプのものを

オススメします。

機内ではお湯がもらえるので、

手間なくミルクが作ることが

出来るからです。

もし離着陸時に

赤ちゃんが眠ってしまったら、

無理に起こして耳抜きする

必要はありません。

赤ちゃん自身の体が

気圧に自然と対応しようと

しているためだそうです。

私も初め寝てしまった時は

耳抜きしてない!どうしよう!と

不安でしたが、

そのまま寝かせておいて

大丈夫でした。

なので極度に心配することも

ないのです。

最後に

私も子供が1歳のときと2歳のときに

飛行機に乗りましたが、

1歳の時は麦茶で、

2歳の時はチュッパチャップスで

何とか乗り切りました。

ほとんどの場合

この方法で大丈夫だと

思いますが、

それでも耳抜きが上手く

いかなくて、

赤ちゃんが泣いてしまうことも

あるかと思います。

周囲に乗っている乗客全員が

子連れに寛容な方ばかりでは

ありません。

なので搭乗の際は一言

「子連れなのでご迷惑を

おかけするかもしれません。」と

言っておくと、

少し違うと思います。

赤ちゃんとのフライトで、

不安や気持ちに余裕がなくなるのは

すごくわかりますが、

ママの余裕を持った行動が

赤ちゃんとの楽しい旅に

繋がるのではないかなと思います。

スポンサーリンク

フォローする