グレープフルーツの皮の使い道って?!捨てるのはもったいない!

グレープフルーツの皮は皮が厚くてむきにくいですよね。

私は大雑把なので上下を少し切って皮に包丁で切れ目を入れてザクザクむきます。

むいた皮は結構存在感ありますよね。
そして捨てるのはもったいないです。

今回はグレープフルーツの皮の使い道についてご紹介します。

グレープフルーツの皮の使い道は?

グレープフルーツにはリモネンという成分が含まれています。
リモネンは油汚れを落とすことができます。
市販の洗剤にも使われています。

グレープフルーツの皮は掃除に活用することができます。

グレープフルーツの皮でスプレーを作る

キッチン周りの油汚れ落とし、床のつや出し、畳の拭き掃除用です。

【作り方】
①グレープフルーツの皮を15分〜20分くらい煮込みます。
②冷ます。
③煮汁を霧吹きなどに入れます。

ちょっと手間ですが、意外と使えますよ。

使い方は、スプレーで汚れにふきかけて固く絞った雑巾で拭き取ります。

軽い汚れにはそのまま使う!

コンロの軽い汚れにはそのまま使っちゃいましょう。

皮の黄色い方を汚れにこすって拭き取ります。

軽い汚れならこれで十分に落ちます。

グレープフルーツの皮は消臭効果抜群!

グレープフルーツに限らず、みかんなど柑橘類は香りが清々しいです。
柑橘類の皮はだいたい消臭に使えます。

煮込むの?どうするの?

答えは簡単。

むいた皮を臭いが気になる場所に置くだけです。

トイレ、キッチン、靴が集まる玄関などなど。

そのまま置いておくには、見た目があまりにも…なので、ガーゼハンカチなど通気性良いものに包んで置きましょう。

可愛らしいガーゼがあると、インテリアにもなりますね^^

グレープフルーツの皮をお風呂に浮かべる!

柚子風呂とかありますから予測できましたが、やっぱりグレープフルーツもお風呂にプカリと浮かせます。
皮だけでもOKです。

簡単グレープフルーツ温泉です。
グレープフルーツの美容効果は有名ですよね。
グレープフルーツに含まれる精油がしっとり肌にしてくれます。

艶ピカ肌になるので、お試しください。

あと、言うまでもなく香りは抜群。
リラックス効果がありますよ。

グレープフルーツの皮の効果は他にもある!

掃除・消臭・お風呂以外の効果はこんな感じです。

・血行促進・冷え性改善
・リラックス効果・デトックス効果
・ダイエット効果・抗うつ作用
・便秘改善・ニキビ予防
・美肌効果・疲労回復

身体にも心にも効果ある万能フルーツです。

まとめ

我が家では暑くなると、おやつに良く作るのがグレープフルーツのはちみつがけです。

グレープフルーツの皮をむいて果肉にはちみつをかけてタッパーなどに入れて冷蔵庫に入れるだけです。
甘酸っぱい冷えたグレープフルーツ。
とってもおいしいですよ。

はまるとよく食べますが、皮も別の用途に使うとエコですね。

食べても美容効果あり、消臭効果も実はあるグレープフルーツ。

食べ終えてからの使い道の多さは嬉しいです。

スポンサーリンク

フォローする