敬老の日のプレゼント 義両親には何を贈ると喜ばれる?

2020年の敬老の日は、9月21日(月)です。

2002年までは敬老の日といえば、9月15日でした。
今は9月の第3月曜と決まっています。

義両親には敬老の日に何かプレゼントしていますか?
私は子供が幼稚園に入ってからお祝いするようになりました。

何をプレゼントしたら喜ぶのかな?

みんな悩みますよね。
決めているお家もある様に聞きます。
今年は一体何を贈ろうか悩み中の方に参考になるとうれしいです。

スポンサーリンク

もらって、祝われて一番嬉しいのはやっぱり…?!

ご飯を食べに行こう

最近はおじいちゃんおばあちゃんと言っても、とっても元気で若々しくて敬老の日をお祝いするっていうのはしっくりきませんよね。

なので、さりげなく外食を誘ってはいかがですか?

準備や後片付けの心配もなく、外でゆっくり孫や子どもたちと過ごせる時間は何よりのプレゼントになるかなと思います。

孫からの似顔絵や手紙

とは言いつつ子供から見たら、おじいちゃんおばあちゃんです。

孫からお手紙をもらうと嬉しいんではないでしょうか?
小さい頃は覚えたてのひらがな手紙を一生懸命に書く。

おじいちゃん、おばあちゃん、またあそぼうね

これだけで充分です。
見えるところに飾ったり、いつでも持ち歩いてくれたりしていると成長も楽しめていいかと思います。

小学生くらいになると文章もしっかり書けるようになるので喜んでくれるのではないでしょうか。女の子だったらちょっとした手作りのメッセージカードを作ったり、折り紙で作ったものを添えてみたりするのもかわいいですね。

日帰り温泉、スーパー銭湯の回数券

旅行や温泉、イベントが好きなアクティブなおじいちゃんおばあちゃんには、普段自分なら選ばない様な行き先や、逆によく行く場所のチケットをプレゼントしたら嬉しい様です。

スポンサーリンク

スーパー銭湯が大好きなおじいちゃんおばあちゃんには、近所や行きつけのスーパー銭湯の回数券を購入し、孫たちの似顔絵と一緒にプレゼントというのはどうでしょうか。

特に気軽に渡せる日帰り温泉ツアーのチケットや、近隣にあるスーパー銭湯の回数券などは気を使わずもらえて、好きな事を知ってもらえているんだ、と顔がほころぶのです。

まとめ

60代でもまだまだ元気で若々しいおじいちゃんおばあちゃん。アラフォー世代の私からのお祝いとしては、まだ『父の日』『母の日』のお祝いだけでいいのかなと思っています。

子供からは、おじいちゃんおばあちゃんに心をこめたプレゼントをすると、とても喜ぶと思います。なによりも、孫が来てくれたら充分、心が嬉しいと、言います。

私はまだ孫がいませんので、そういう感覚は味わっていませんが、なんとも言えないあの表情はきっと、本当に幸せな気持ちなんだろうなと思います。

顔を見せに行くだけでも、敬老の日のプレゼントになる事は間違いありません。
普段以上に感謝と長寿を心から願い、長生きしてね、と伝えられたら良いですね^^

スポンサーリンク

フォローする