小学生の水筒 ランドセルに入る人気商品5選!

これからの時期、通学に水筒は欠かせなくなりますよね。

小学生の低学年の子は水筒を斜めがけにすると重たいのでランドセルに入れたい

とか、

高学年になると水筒を斜めがけにするのは恥ずかしい

などの理由で水筒をランドセルに入れて行きたいという子も多いんですよ。

そこで今回は、ランドセルに入る水筒を5つ紹介します!!

スポンサーリンク

サーモス ステンレスボトル 500ml

ロック付きなのでランドセルの中でこぼれる危険が減ります。
容量500ml。ワンタッチで片手で開けることができます。

こちらのショップは、おまけでポーチが付いてきますよ。
傷防止になりますね。

品番:JNL-504
重さ:約210g
幅×奥行×高さ(約cm):6.5×7.5×22

【あす楽】水筒 水筒 サーモス 500ml 子供 大人 カバー ポーチ プレゼント おしゃれ ワンタッチ 直飲み ステンレス ボトル 保冷 保温 マイボトル JNL-504 軽量 カバーカバー付き

象印 ステンレスボトル 480ml


『内面フッ素コート』で水切れが良いので、茶渋やにおいが残りにくくなっています。
容量480ml。こちらも片手で開けることができます。

しっかり洗ったつもりでも茶渋が残って汚くなってしまうのでこの機能は嬉しいです。

色が豊富で、男の子でも女の子でも気に入った色が見つかりそうですね。

品番:SM-SD型
重さ:約205g
幅×奥行×高さ(約cm):6.5×7×22

【あす楽】象印 水筒 カバー ポーチ プレゼント 子供 大人 おしゃれ 480ml 保温 保冷 ステンレスボトル 軽量 SM-SD48 男性 女性 ギフトカバー付き

タイガー ステンレスボトル 500ml


飲み口が広く、飲み口も滑らかで飲みやすくなっています。容量500ml。重さが約190gと軽量です。

ふたの部分はふたとパッキンだけなのでお手入れが簡単です。
毎日のことなのでここは重要ですよね。

両手を使ってふたを閉めるので、ランドセルの中でこぼれるという心配が少ないかもしれませんね。

品番:MMZ-A502
重さ:約190g
幅×奥行×高さ(約cm):6.6×6.6×21.6

タイガー 水筒 ステンレスボトル MMZ-A502 サハラ マグ 500ml 軽量 保温 保冷 丸洗い なめらか

サーモス ステンレスボトル 550ml


容量550ml。ストラップ付きなので、持ち運びに便利です。

絵柄も選べるので、お気に入りを持てばテンションもアップです。

飲み口を分解して洗えるので衛生的にも安心です。

品番:JNT-551
重さ:約200g
幅×奥行×高さ(約cm):7.5×7.5×24

水筒 サーモス 軽量 コンパクト JNT-551真空断熱ケータイマグ 0.55L マグ 真空断熱 外出 スポーツ 通学 サーモス株式会社 ブラックレッド ネイビーピンク ミントパープル THERMOS【D】

サーモス ステンレスボトル 450ml


飲み口は分解して洗えます。容量450ml。こちらは自動ロック付きなので閉めると自動でロックがかかるので安心です。

容量は少し少ないですが、軽量(約190g)・スリム(幅6センチ)なのでランドセルに入れるにはぴったりです。

品番:JNS-450G RC
重さ:約190g
幅×奥行×高さ(約cm):6.0×6.5×23.0

サーモス JNS-450G RC レッドチェック 真空断熱ケータイマグ 0.45L

傷防止に水筒ケース

水筒は長く使うものなので、丁寧に扱いたいですよね。水筒用のカバーがあると傷防止になりますよ。

こちらは直径約8cm以下、高さ約24cm以下のボトルに対応しているので、だいたいの500ml~600mlの水筒なら使うことができます。

カバーの口を折り曲げて飲むことができるので低学年の子供でも簡単に使えます。

絵柄も豊富なので選ぶのも楽しいですね。

サーモスにぴったり ペットボトル 水筒ケース 保冷 ペットボトルカバー 500ml 600ml 水筒カバー トーン ペットボトルホルダー こども かわいい おしゃれ サーモス toneボトルカバー キッズ 子供 タイガー カバー のみ JNL-503 JNL-501 600 500 サンリオ

まとめ

今回は、ランドセルに入れやすい水筒を5つご紹介しました。

水筒が軽量、直径がスリム、ロックがかかるとランドセルに入れやすいです。

でも、水筒にロックがあってもロックのし忘れでこぼれてしまって教科書やノートがびちょびちょになってしまう時があるんですよね…

心配な時は、チャック付きのビニール袋に入れておくといいかもしれません。

また、カバーがあると傷防止になるのであると安心です。

夏になるとお茶を飲む量も増えます。
帰ってきたらお茶を飲んでくる量を確認して、足りないようだったら大きい水筒に変えてあげましょう。

スポンサーリンク

フォローする